このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の美容成分のハイドロキノンの口コミをまとめてみました

話題の美容成分のハイドロキノンの口コミをまとめてみました

今、ハイドロキノンは美白には欠かせない成分です。しかし、実際に使用する前に口コミを参考にするのも、ひとつの手です。今回は、気になるハイドロキノンの「安全性」について掘り下げていきます。

ハイドロキノンってどんな成分?

本来、ハイドロキノンは写真の現像などの還元剤や染料・ゴムの酸化防止剤として、昔から世界で使用されてきました。写真の現像をしている人の手が白くなっていることから美白効果があるとわかり、それからハイドロキノンが美容成分として活用されるようになりました。

ハイドロキノンの働き

ハイドロキノンは、シミのもととなるメラニン色素をつくるメラノサイトへ働きかけて、メラニンの生成を抑制してくれます。できてしまったシミを薄くしてくれるので、ハイドロキノンは、シミの悩みを持つ女性にとって味方となる成分です。

しかし、使い方によっては赤みや肌荒れなどが出てしまう、という口コミもあります。そんな気になる口コミを解析し、ハイドロキノンの実態を探ってみましょう。

ハイドロキノン成分「プラスの口コミ」

ハイドロキノン配合化粧品を使用したプラスの口コミでは…

  • 「ハイドロキノン入りクリームを使って、短期間でシミが薄くなり実感できた!」
  • 「ハイドロキノンクリームで、諦めていたシミに初めて手ごたえを感じた」
  • 「ニキビ跡やくすみが消えてきた」

など、実際に使用した方からの口コミが多数あります。

ハイドロキノン配合の化粧品を使ってシミやくすみなどに変化が目に見え、実感できたという口コミが多くみられ、自身にとって満足した効果が得られたことが伺えます。女性にとってプラスの口コミを聞くとますます興味が湧きますね。

ハイドロキノン成分「マイナスの口コミ」

しかし、プラスの口コミばかりではありません。

  • 「使用を開始して1週間くらいで赤みがでてきた」
  • 「ハイドロキノンを使用した部分が肌荒れした」

といった口コミもあります。

これは、使用した肌の状態がよくない場合の使用や、極端に濃度の高い海外製品のハイドロキノン配合の化粧品を使用した場合や、開封後の劣化したハイドロキノン配合の化粧品を使用した場合に、このような症状がみられることがあります。

ハイドロキノンの使用ポイント

ハイドロキノンが日本で許可され、使用が認められたのが今から15年程前。さらに、市販の美白化粧品に使用され始めたのは、まだ最近のことです。

そのため、口コミでも“美白効果が高い=刺激が強い”というような、副作用に関することが書かれています。しかし、きちんと使い方を理解したうえでの使用であれば、口コミのような大きな副作用には至りません。

気をつけるべき4つのポイント

これからハイドロキノンを使おうと考えている人は、この4つのポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • 顔に使用する前に、二の腕などの柔らかい皮膚のところに塗って24時間放置し、パッチテストを行う。
  • 開封後は冷蔵庫などの涼しい場所で保管をして、成分の劣化を防ぐ。
  • 洗顔後の清潔なお肌に使用するのがオススメですが、洗顔してすぐはお肌に水分が多く含まれていて、浸透性が優れるため効きすぎることがあります。洗顔後、20分ほどしてから塗りましょう。
  • ハイドロキノンを使っている間は、肌に紫外線が直接差し込むため、塗った後は必ずSPF20以上の日焼け止めを使いましょう。

エルシーノハイドロキノン配合クリーム

エルシーノでは、分子レベルも安定し、角質層まで効率よく浸透。従来に比べ酸化・劣化しにくいハイドロキノン配合のピンポイントクリームをご用意しています。もう一度、シミひとつなかった透明感のある素肌に戻りませんか?

お肌にお悩みのある方は、エルシーノをぜひお試し実感してください。

美白新理論に基づいた化粧品エルシーノ
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事